疲労回復のニンニク注射を始めました。

体に蓄積されてなかなか取れない疲れや倦怠感の原因は、「乳酸」の蓄積による場合があります。にんにく注射は、この蓄積された「乳酸」を燃やし新陳代謝を高めるため、症状改善に即効性があります。肉体疲労やだるさ、倦怠感を早く回復させたい方に有効です。運動や過労、ストレス、アルコール等によってビタミンB1の消耗が増えます。食事やサプリメントでもある程度補うことができますが、症状が強く即効性を期待する場合には注射による補充が効果的です。ビタミンB1に含まれる『硫化アリル』にニンニクに似た臭いがあり、注射した成分が血流に流れて、鼻の粘膜に到達した時にニンニク臭を感じることからニンニク注射といわれるようになりました。

当クリニックでは、2種類のニンニク注射をご用意しました。
①ニンニク注射(ビタミンB1のみ) 1200円(税込)
注射で3-5分で終了します。
②ニンニク注射スペシャル(ビタミンB1倍量、B6、B12、ビタミンC) 2500円(税込)
投与量が多くなるので、15分くらいかけて点滴します。
ビタミンB6はピリドキシンとも呼ばれるビタミンB群の一種で、たんぱく質の分解・合成を助け、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。また、神経伝達物質の合成にも関わるため、精神状態の安定に役立ちます。ホルモンのバランスを整える働きもあり、女性の味方となるビタミンです。
ビタミンB12は水溶性のビタミンB群の一種で、ミネラルの一種のコバルトを含むため、コバラミンとも呼ばれます。悪性貧血の予防や神経の働きに不可欠な栄養素で、DNAやたんぱく質の合成の調節や補酵素として様々な代謝に関わっています。動物性食品に含まれ、体内では肝臓に貯蔵されています。
ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
肌にハリを持たせたり、シミを予防する美容効果や、免疫力を高めて風邪をひきにくくする効果、ストレスに対する抵抗力を高める効果など、様々な働きをもちます。

 

なお、ビタミンB1・B6・B12・ビタミンCは水溶性ビタミンといわれるもので、過剰なもの(余分なもの)は尿として体外に排出されますので、体内で蓄積して副作用などが現れる心配はありません。